つかさ鍼灸治療院 トリガーポイント療法

埼玉県八潮市にあるトリガーポイント療法のつかさ鍼灸治療院
院長の高橋正司のブログです。
<< 潮干狩り | TOP | 糖分補給! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | ↑PAGE TOP
    DIY 駐車場の散水栓
    0

      駐車場内にある散水栓のフタが車の重さで

      大破したので交換してみました。

       

      実際は蓋の部分が2つに割れて、蓋としての機能を成していません。

       

       

      思い立ったのは半年前顔

       

      駐車場内に設置する散水栓のケースとしては不適切な強度不足。

       

       

      頭に来たので自分で取り換えてヤルぜ〜と

      息まいて取り掛かってみたものの、

      外すとなると、意外と丈夫顔

       

      ハンマーとサンダー、バールを使って

      格闘する事1時間顔

       

      壊れたケースを取り外すのでエネルギーを使い切り

      その日は終了顔

       

       

      それから、半年。

      出来ない理由を見つけては避けてきた顔

       

       

      カミさんに『いい加減に直したら』

       

      と、言われてしまったが、如何せんやる気が出ない顔

       

       

       

      そこで以前、台所の水道修理をしてもらった業者さんに来てもらい

      見積もりを出してもらう事に!

       

       

      そしたら、業者さんから『一言!

       

       

       

       

      ここま出来たのなら自分でやった方がいいよ

       頼むのは勿体ない

       

       

       

       

       

      何だかその言葉を聞いて俄然やる気出てきた!

       

       

      プロのやり方を聞いて、ホームセンターで工具のレンタル開始

       

       

      ハンマードリル 1日  1000円

      コンクリート用ドリルの刃  5000円

      タガネ           1000円

       

       

      即準備して作業開始

       

       

      ケースより3〜5cmほど外周を余分にカット。

      コンクリート用ドリルで縦に細かく穴を開け、

      はつり機能でコンクリートを破壊・整形。

       

       

      これをセットしていきます。

       

      底の部分に、補修用のコンクリート(少量タイプ)を

      敷き詰めて底部分を安定させる。

      1日目の作業終了。

       

       

       

       

      次の休み、本番スタート。

       

      ホームセンターで安いシャベルと、衣装ケースを購入。

      コンクリート25kg 2袋 購入

       

      今のはとても便利で、モルタルと砂・ジャリが配合されているものがあり、

      初めてでも簡単に作れます。

       

       

      コンクリートで整えたらこんな感じかなびっくり

      未経験で初めてにしては上出来だと思うのですが顔

       

      車が乗っても大丈夫!

       

       

      後は完全硬化したら磨いて終わりかな。

       

      余ったコンクリートは玄関前のポーチの下に

       

       

      ジャリの上に植木を置いていると、強風でいつも転がっていたので。

      これで少しは安定するかな顔

       

       

      頑張った、休日でした。

      | - | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 13:04 | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://tukasa2010.jugem.jp/trackback/121
        トラックバック